ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 税金対策
  4. 決算ボーナスで節税

決算ボーナスで節税

はじめに

みなさまこんにちは!経営サポートNO1を目指している高須賀会計事務所です。本日節税対策として利用されることが多い決算賞与について書きたいと思います。この節税は従業員のモチベーションアップにも役立てることができます。ご参考頂ければと思います。

決算賞与で節税を

このサイトでは、様々な税金対策をご紹介していますが、一通りの節税対策を行っても、利益がまだまだ残っているという場合には”従業員にボーナスを支給”するという対策をされてみてはどうでしょうか?毎月の固定給を一度UPすると、特殊な事情がない限り減給することはできません。一方、決算ボーナスであれば、今年は利益が大きかったので支給するが、来年はやめるといった選択ができます。毎月の固定給をあげるのはまだ難しいという場合には賞与の支給を検討しましょう。

支給にあたって

ボーナスを支給するにあたっては、従業員に感謝の気持ちを述べましょう。ボーナスを支給できるほど、利益が出たのは従業員の頑張りがあってこそです。そして「利益がたくさん出れば来年もボーナスを支給できるかもしれない」ということも伝えてください。自分達が頑張れば、対価として跳ね返ってくるということを知ってもらうことが大切です。

決算賞与の手続き

決算賞与を支給するに当たっては下記の要件を満たしておく必要があります。もし1つでも満たしていない場合は、経費として認められませんので注意をしましょう!

①事業年度終了前に従業員全員に決算賞与の金額を伝える

②翌事業年度開始後1ヶ月以内に決算賞与を支給すること

③決算において決算賞与の金額を未払金として経費計上していること

*役員に対する決算賞与は経費として認められませんので注意が必要です

最後に

会社の役割として「従業員に幸せになってもらう」ことが挙げられるます。決算賞与を支給することで従業員の暮らしを豊かにすることができますね!そして、従業員のモチベーションがあがれば、会社の業績を上がるというプラスの循環を生むことができるはずです。税金対策でお困りの場合は是非一度ご検討ください。

関連記事