ブログ

税金・会計・経営に関する
有用な情報を提供します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 決算書の読み方
  4. 金融機関は事業性評価を重視する時代へ

金融機関は事業性評価を重視する時代へ

金融機関の監督官庁は金融庁
金融庁は事業性評価融資を重視している
経営者としては意識すべきこと
・銀行の立場を理解する
・事業性評価に必要な情報提供
これにより有利な条件で資金調達ができるようになる

経営者が金融機関に求めるもの
金利<事業への理解、経営改善支援
担保や保証がなくても将来性による融資を
優れた技術・商品があっても人材や経営資源に限界があるため融資支援必要
成長のチャンスを逃さないよう支援してもらいたい

地域社会における課題
地域金融機関は融資を通じて、地域経済の発展することが使命
地域に必要な会社と日ごろから対話し、関与会社の企業価値向上に寄与する必要がある
担保・保証のな会社への取り組みが純分でない
成長のチャンス喪失は地域にとってもマイナス

出典:令和2年 企業アンケート調査の結果 金融庁
 
中期経営計画書の重要性
事業性評価とは 財務データ・担保・保証<事業の内容・成長可能性
そのためには中期経営計画書の提出が必要となる

事業性評価シート
事業性評価をするためには金融機関では事業性評価しシートを活用している
・財務情報(定量的情報)+非財務情報(定性的情報)
・3C分析、ビジネスモデル俯瞰図⇒事業内容整理
・SWOT分析⇒事業内容、成長可能性を評価

会社側ですべきこと
・正しい会計
中小会計要領による会計処理
・月次決算書を提出
運転資金の支援を受けやすくなる
・資金繰り表の作成
3カ月後までの資金繰り表を作成する
資金繰りについて理解していることをアピールする
・決算報告
決算後なるべく早く銀行員と面談を
業績と増減要因を説明する
翌期の見込みを伝える
・中期経営計画書作成
経営課題と解決策を盛り込む

・自社の強み等の説明
サービス・商品の説明
差別化できるポイント
将来の展望
⇒ローカルベンチマークのツールを利用する
・経営課題を明確にする
金融機関が解決策を提案してくれること
・金融機関の選別
金融仲介機能ベンチマークを基に顧客利益を重視してくれる金融機関であるかを見極める

平成28年金融仲介機能のベンチマーク.pdf

関連記事