ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 経理処理
  4. 自動車購入時の仕訳

自動車購入時の仕訳

みなさんこんにちは!経営サポートNO1を目指して活動をしている高須賀会計事務所です。
本日は「車を購入した場合の経理処理」について説明をさせていただきます。
「車の購入明細を見ると項目がたくさん。どうやって仕訳したらいいの?」
という人は是非最後までご覧ください。

車両運搬具として処理する項目

以下の項目は「車両運搬具」として資産計上します。
車両運搬具は即時に経費することはできず減価償却により経費となります。
①車両本体価格(課税)
②オプション・付属品(課税)
③納車費用(課税)
④中古車の未経過自動車税(課税)
( )内は消費税の課税区分となります。以下同様。

注意

間違いやすいのが、③納車費用と④中古車の未経過自動車税です。
経費処理してしまったミスを散見します。気を付けましょう!

租税公課として処理する項目

以下の項目は「租税公課」として経費計上します。
⑤自動車税(不課税)
⑥自動車取得税(不課税)

⑦自動車重量税(不課税)

保険料として処理する項目

以下の項目は「保険料」として経費計上します。
⑧自賠責保険料(非課税)

注意

自賠責保険を向こう3年分支払うようば場合は期間按分が必要となります。

支払手数料として処理する項目

以下の項目は「支払手数料」として経費計上します。
⑨検査登録手続代行費用(課税)
⑩車庫証明手続代行費用(課税)
⑪検査登録法定費用(不課税)
⑫車庫証明法定費用(不課税)

注意

消費税の課税・不課税を間違いないよう処理しましょう。

預託金として処理する項目

以下の項目は「預託金」として経費計上します。
⑬リサイクル預託金(不課税)

情報

リサイクル預託金とは、シュレッダーダスト・エアバッグ類・エアコンの処分のために必要な費用です。

最後までお読みいただきありがとうございます。経理処理のことで何かお困りのことがあれば高須賀会計事務所まで是非お問い合わせください。

■お問い合わせ
高須賀会計事務所
電話:06-6940-4360
FAX:06-6940-4361
メール:info@cpa-taka.com

 

 

 

関連記事