ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 決算書の読み方
  4. 損益分岐点を知らずに経営できますか?

損益分岐点を知らずに経営できますか?

今行っている事業の損益分岐点売上高を把握していますか?損益分岐点とは、黒字も赤字もでない、利益がゼロとなる売上高のことをいいます。そのため損益分岐点売上高は、ビジネスが必ず確保しなければならない最低限の売上高を指します。売上高が損益分岐点下回ると赤字になるわけですね。経営者としては、損益分岐点売上高は必達目標として幹部や従業員に伝える必要があるわけです。

この損益分岐点売上高を計算するにはCVP分析というツールが有効です。CVP分析では、事業の操業度が変化したときに、原価と利益がどのくらい変化するのを分析します。このツールを使えば簡単に損益分岐点売上高を計算することができます。

売上高が2倍になれば利益も2倍になると思っていませんか?!ビジネスには固定費というものが存在するので単純2倍とはいきません。CVP分析では損益分岐点売上高以外に目標利益を達成するための売上高なども計算することができます。売上高目標をいくらにすれば良いかよくわからないという人はぜひCVP分析についての記事をお読みください。
ちなみにCVP分析は次の用語の頭文字です→C:コスト(原価)V:ボリューム(操業度)P:プロフィット(利益)

関連記事