ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護事業
  4. デイサービスをアピールするなら、説明会・見学会を開こう!

デイサービスをアピールするなら、説明会・見学会を開こう!

開業前説明会&見学会を!

開業の前から説明会・見学会を催す!

前回の記事でもご紹介しましたが、経営者の皆さんにとってパンフレットは強力なツールとなります。
>>パンフレット作成の記事へ
パンフレットも大切ですが、それ以上に最高のアピールの場になるのが見学会・説明会です!
サービスが提供してもらえる現場を直接見てもらえるチャンスなので最大のアピールとなります。
介護事業を行うためには、都道府県の許可が必要となるので、まだ許可が下りるか分からない時期は避け、開業の2週間ほど前に説明会・見学会を実施するようにしましょう。

ケアマネジャーへの案内を忘れずに!

見学会を行う上で一番大切なのが、地域のケアマネージャへの営業です!
ケアマネジャーに「見学したい」と思ってもらえるような開催告知が重要となってきます。
その手段として
①口頭や知り合いへの呼びかけ
②自社のHPやSNS
③前回の記事でもご紹介したパンフレットやチラシの配布
などなど、あらゆるツールを使い、告知をしていきましょう!!
ケアマネージャも常日頃から、利用者に合った介護施設の情報を探し求めているます。
営業色を出して過ぎるのは良くありませんが、見学会や説明会など来てもらい興味を持ってもらえれば、利用者を紹介してもらえるチャンスを必ず増えます!

利用者獲得よりも、まずは施設の信頼性!

見学会や説明会の最終的な目的は、新規利用者の獲得です。
そのために、まずはケアマネージャーの信頼を得ることが大切になってきます。
そのためにも施設としての「目指すべき理想像」「介護に対する想い」を語り、施設に対する信頼を得るようにしましょう!信頼を得ることができれば利用者も自然に獲得できるようになります。

デイサービスの中身もアピール!

説明会&見学会ではデイサービスの中身を知ってもらうことも、もちろん大切です。
デイサービスの中身をアピールするときは以下の点を意識しましょう!

・笑顔と熱い想いで、質問への対応は丁寧にする
・提供できるサービス内容をわかりやすく説明する
・どんな資格をもった職員が施設にいるのかを説明する
・他にはないデイサービスの特色を説明する
・施設の方針や将来像を語る

聞き上手になりましょう!

一般の利用者やその家族には対しては聞き上手になることが大切です!
見学会や説明会には、一般の利用者やその家族も訪れるため、ケアマネージャーへの対応とは違った対応が必要となります。
ケアマネージャーは、様々な施設を見て回っているので知識や経験も豊富です。そのため専門用語などを用いても内容は伝わります。
しかし一般の利用者などは介護の知識や経験もほとんどありません。こちらからのアピールは控えめにし、来訪者の悩みなどを聞いてあげることにより、少しでも不安が解消され、施設の信頼にも繋がります!

 

 

 

 

関連記事