ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 決算書の読み方
  4. 印紙税を節約する方法

印紙税を節約する方法

電子契約書のススメ

記事をご覧いただきありがとうございます。本日は契約書について記載させていただきます。高須賀会計事務所では、紙ベースの契約書を減らし、電子契約書にて契約を結ぶ取り組みをしております。今回はその電子契約書についてです。何故電子契約書に移行したかですが、以下の2点を大きなメリットとして感じたからです。

電子契約書は経費の削減につながる

従来における紙ベースの契約書ではコストが多くかかります。郵送代・紙代・インク代・印紙代。特に大きな契約となると印紙代は多額に発生します。従来の紙ベースでの契約書をなくし、電子契約書にすれば、これらのコスト大幅に削減することができます。また電子契約書は専用のソフトを利用することで簡単に作成が可能であるため契約書作成にかかる事務作業時間も大幅に効率化できるためにそれにかかって人件費等も節約することができます。す。

電子契約書は取引の迅速化につながる

全てがPC上完結できるため、契約にかかっていた時間を大幅に短縮できます。これは会計事務所にとってもお客様にとっても望ましいことですね。数時間要していた契約作業を、わずかな時間で終えることができるのです。契約作業が迅速されれば、他の業務に割く時間を増やすことができます。

以上2つのメリットより、高須賀会計事務所では、今後電子契約化を進めていきたいと思っております。電子契約書に興味があり、導入してみたいという方は高須賀会計事務所までお問い合わせください。

関連記事