ブログ

みなさまのお役に立つ
情報を提供します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護事業
  4. デイサービス運営をするなら、地域との繋がりを大切にしよう!

デイサービス運営をするなら、地域との繋がりを大切にしよう!

まずは地域密着を意識しよう!
デイサービスを運営する上で、地元の繋がりや文化を大事にすることで、まず重視すべきは「地域包括支援センター」です。平成17年の介護保険法改正で各市町村に設置されることになった地域住民の中核的機関で、住民の心身の健康保持及び生活の安定のために必要な援助を行います。地域包括支援センタは介護だけでなく、医療や保健、福祉についても取り扱いを行っている総合的な窓口となっています。医療関係者や介護事業者と常に連絡を取りあい、住民が暮らしやすい社会の構築を目標としています。

立地やコンセプト作りの前に地域包括支援センターに訪れよう!
開業前、コンセプトや物件選びの段階から、地域包括支援センターに訪れてみましょう。挨拶を兼ねて訪れることにより、その地域の介護問題などたくさんの情報を得ることができます。また、センターにはケアマネジャーも勤めているので、開業後も挨拶に行き、人間関係を築くことが大切になってきます。

病院やクリニックにも挨拶をしておきましょう!
近くにある病院には、お世話になることがあるので一度は必ずあいさつに行きましょう。また、病院でリハビリ後に退院し、デイサービスに通ってくる利用者も多くいるため、医療関係との良好な関係とコミュニケーションが大切になってきます。さらに、病院だけでなく、近くのクリニックとも良好な関係を築くことが大切です。なぜならインフルエンザの流行や最新の医療情報などそういった身近な組織からもたらせることがあるからです。病院やクリニックと親しくすることで、利用者やその家族からの信頼も得ることができます。

同業者とも良好な関係を築こう!
医療施設だけでなく、訪問看護事業者や医療介護事業社との良好な関係を築くことにより、安心や安全にも繋がります。ライバルとなる同業者同士でも、密に情報交換を行っている人もたくさんいます。

 

関連記事