NEWS

新着情報はこちら

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 特別定額給付金10万円の申請

特別定額給付金10万円の申請

コロナウィルスを収束に向かわせるためには不要不急の外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要があります。人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服する」という目的のもと、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行ため「特別定額給付金」が受給できることとなりました。本日はこの「特別定額給付金」について説明したいと思います。

対象者

住民基本台帳

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象となります。日本に住む人であれば基本的に受給することが可能です。

収入要件

収入による条件はなく、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護の被保護者であっても受給することができるます。

受給権者

給付金を受け取るのは、その人の属する世帯の世帯主となります。

DV等の場合

但し、配偶者からの暴力を理由に避難している方で,事情により令和2年4月27日(基準日)以前に現在居住している市町村に住民票を移すことができない方は,申出の手続きをしていただくことで,世帯主でなくとも,同伴者の分を含めて,現在居住している市町村に特別定額給付金の申請を行い,給付金を受け取ることができます。

申請方法

申請方法は、原則として、郵送かオンラインでの申請となります。マイナンバーカード所有者はオンラインでの申請が可能になります。

郵送申請方式

市区町村から受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する方式

オンライン申請方式

マイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請します。
マイナンバーカード及び読み取りするための機器が必要となります

窓口申請

窓口申請はやむを得ない場合に限るとされています。混雑する場に出向くことは感染防止のためからも避けるようにしましょう。

準備しておく書類

郵送方式

(1)本人確認書類:マイナンバーカード、運転免許証等の写し
(2)振込先口座確認書類
金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの場合は画面の写し

オンライン申請方式

振込先口座確認書類のみでOK。
オンライン申請の場合、マイナンバーカードによる電子署名での本人確認が行われるため、本人確認書類は不要。

申請開始時期

具体的な申請の受付開始時期は各市区町村において設定されます。とりあえず書類が郵送されてくるまで待ちましょう。

申請期限

各市区町村における郵送申請方式の受付開始日から3カ月以内。

相談窓口

相談受付については、コールセンターを設置されていますが、緊急の場合は下記電話番号まで。
【コールセンターの概要】
連絡先 03-5638-5855
応対時間 9:00~18:30(土、日、祝日を除く)

最後までお読み頂きありがとうございます。
誰でももらえる給付金なので申請漏れがないようにしましょう!!

■お問い合わせ
高須賀会計事務所
電話:06-6940-4360
FAX:06-6940-4361
メール:info@cpa-taka.com

お知らせ

お知らせ一覧